校長あいさつ

Home

 > 

学校案内

 > 

校長あいさつ

ごあいさつ

1904年(明治37年)現在の高梁市有漢町で准教員養成所として創立された本校は、以来112年の歴史と伝統に支えられ、本校の建学の精神である「日々新たなり」と校訓「明るく・強く・正しく」の実践を通して、日々新しい岡山県高梁日新高等学校を目指して教育活動を展開してまいりました。自然豊かな城下町であり、静かな環境の高梁市で、礼節を重んじ、社会奉仕を心掛け、心身ともに明るく健康な生徒を育てていくべく魅力ある教育を展開し、地域に信頼され、支持され、愛される学校を目指しています。生徒一人ひとりを大切にしたきめ細かな指導に努め、一人ひとりの豊かな個性の伸張と可能性の拡大に向けて教職員一同日々邁進しております。

建学の精神を理解し、共感し、高校3年間しっかり頑張って、より豊かに成長したいと考えている生徒と共に昨日より今日、今日より明日と日々努力し、精進し、成長していくことを目指しています。

また、他の高等学校にはない様々な科・コースを設置し、生徒が目標を見据えて取り組み、一人ひとりの目標に向けて成長できるよう支援しています。そして、3年後、社会に出て生き抜くことのできる力を身につけられるよう、しっかりと応援する体制を整えています。

岡山県高梁日新高等学校は、高梁という地域に生かされ、全国に巣立っていった同窓生をはじめ本校を見つめていてくださる方々に支えられてきたこの112年の歴史を背景に、生徒たちと共に更なる高みを目指して努力を続けてまいります。

校長 山縣孝之